家計簿について

家計簿
07 /06 2015
こんにちは。しんまいパパです。



今回は私が日頃利用している家計簿について記事を作りました。



いきなり個人的な話ですが、うつ状態が続き退職した後、生活費をどうするのかを考えました。



一番大事なのは、傷病手当金失業給付、お子様がいらっしゃる場合などの児童手当できるだけ生活を安定させることです。



そして次は、できるだけ支出を減らすことです。


現在私の実家に間借りさせてもらってますので、家賃を水道光熱費、食費はありません。支払いがあるものは、車のローンと車の維持費ガソリン代、あろは生命保険や学資保険です。


人生の買い物の中で2番目に高い買い物と言われている保険代ですが、


①学資保険(児童手当を支払いに充てています)


②収入保障保険(掛け捨てです)


③夫婦のがん保険


④全員の医療保険


⑤夫婦の老後のために長割り終身保険(貯蓄機能があります)


に加入しています。


できるだけ保険の解約はしたくないので、見直しなども含め最後の手段として解約もありなのかなと思います。



食費や水道光熱費、住宅ローンがない分、だいぶ助かってますが、働いていた時の給料の約7割の傷病手当金をもらっていても、ほぼ貯蓄はできません。




なので、今現在できることは、

収支をきちんと把握しておく


必要以外のものは買わない


です。



ある人が「家計簿は、あくまで何にお金を使ったか原因を見つける事と、貯蓄へのやる気を保つための道具である


という事をおっしゃっていました。その言葉を肝に銘じながら、たまにさぼってしまうパパです(笑)



少しの時間で、たまに体調の良い時にインターネットで簡単にできるネット家計簿「マネールック」を使用しています。



マネールックを運営しているのは、「イー・アドバイザー」という会社です。金融情報サービスを提供しているモーニングスターの100%子会社です。



パソコンやスマートフォンから登録し、利用ができるので、私はかなり重宝しています。



他に有名どころでは、数多くありますが、個人的に色々試した中では、一番と言って良いぐらいの使いやすさです。



宜しければマネールックをご覧ください。


しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。