カテゴリ

MasterCategory

応援宜しくお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 blogramによるブログ分析

ゆうちゃんはいくつ?

いつもありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

Twitter

ぜひご参加ください(^_^)

双極性障がい(躁うつ病)

NPO法人ノーチラス会
双極性障害(そううつ病)の会。歴代の理事長は当事者の方々です。

シルバーリボン
脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進する運動です。

育児休暇について

アレルギー情報

読んだ本、これから読む本

応援ありがとうございます

お気に入りのブロガーさん

(あいうえお順、アルファベット、数字の順に表示しています)

著名投資家の名言集

株式チャート


株価ミニチャートのブログパーツ

株取引に役立つサービス

平成29年 1月の投資結果

1月の投資結果です。




アメリカ大統領選でのドナルド・トランプ氏のまさかの当選により、株式市場は大混乱、と思いきや市場は上昇を続けています。それも世界的な。




トランプ相場というよりも共和党の上院と下院の独占相場という人もいますが、それでも相場上昇の勢いは、収まらなさそうです。




日本は好景気とは言えなくとも、景気回復の道のりは少しずつ上向いているような気もします。大企業だけですが(笑)






パパの結果
平成29年 1月 パパ







ママの結果
平成29年 1月 ママ






ゆうちゃんの結果
平成29年 1月 ゆうちゃん



比較的安定した成績を収めてますが、ママのライザップはかなり高値づかみをしています。




でも、優待目当てなので、あまり気にしてないです。




超長期投資なので、細かいことは気にせずに、これからも投資を続けていこうと思います。



次期アメリカ大統領のトランプ氏の政策とは?

株式投資をしている人で、今回の選挙を皆固唾を飲んで気にしていたと思います。




市場では接戦になるかもしれないが、クリントン氏が僅差で勝つということが折り込まれていたので、今回のトランプ大統領の当選はアメリカの機関投資家など、投資のプロでも読めなかったのではないでしょうか。




投資の神様と言われる、ウォーレン・バフェット氏も「この選挙はクリントン氏が勝つだろう。何ならお金をかけても良い」という事も言っていたと聞いたことがあります。




問題は人間性よりも、具体的にどういう政策をこれから出していくのか、また世界情勢を変えてしまうほどのムーブメントが、アメリカからイタリアやフランスの選挙などに波及していくのか、良く注視しないといけないでしょう。




保護主義を中心に話をしていたトランプ氏。移民排斥など、白人至上主義のような有色人種差別や排斥の方向に向かえば、間違いなくこの国の方向性が変わっていくでしょう。




しかし、どんな突拍子もないことをいっても、上院や下院で過半数をとった共和党の重鎮たちなどから、特に大物政治家から支持されていないのだから、議会が混乱することもあるかもしれません。





何が何でも大事なのは「政策」です。この国をどうしていきたいのか。どのような世界に情報を発信していくのかが、とても大事になってきます。




でも、自分だけの考えを押し付けずに、少しでも融和な政策で、国々のパワーバランスを変えるような事はぜひ止めていただきたいと思います。




長くなりましたが、日本の憲法9条の改正に影響を与えるのではないでしょうか。



ちなみに私の現在の含み損は-12.68%です。評価損益合計はまさかの-99,175円です。でも現物所持なので、痛くもかゆくもないです(^_^)



10月の投資結果

H28.10月の投資成績は、

現物株では、NISA現物株は-11.31%特定現物株は+7.01%。。

投資信託はNISA預かりで-3.12%でした。



私の保有株は
・ライザップコーポレーション
・ビックカメラ
・サイバーダイン
・ブックオフ
の計4種類です。



・ライザップは子会社の元社長のインサイダー取引疑惑があり、株価も軟調になると思いきや、さほどの下げも見られず、保有している株主は決算の上方修正と東証一部上場期待でしっかり保有しているのかなと推測されます。



社長の話だと「3~4年先という事ではないが、1~2年後までの間には・・・」という含みのある発言が見られるので、今後の展開に要注視です。ちなみに前年の決算発表日は11月12日でした。





・ビックカメラは、決算が良く、子会社のコジマも約1億円の黒字だったこともあり、緩やかな上昇をしています。





・サイバーダインは、シトロン社のレポートの影響をまだ引きずっており、株価も1550円~1650円のボックス相場が続いています。
黒字決算で空売りを吹き飛ばすくらいの勢いを見せてほしいと思います。一弱小個人投資家としては(笑)





・ブックオフは以前少しだけ回復基調だという情報もあり、少しホッとした感がありますが、単元未満株保有なので、今回の決算はあまり期待していません。今後に注目です。




なぜ株式投資をするのか?

私達双極性障がいの患者にとって、株式やFXなどの投資は、病気の治療や療養に置いて、その妨げになります。 


 「(人によりますが)心の波が乱れるさまをいかに押さえて、日常生活を送るのか



が治療の課題になりますが、株式市場の日経平均が毎日上がり下がりがあるように、自分の心の波が上がったり下がったり、引っ張られることを何度も経験しました。 



 なのに、あえてなぜ続けるのか。



それは「ゆうちゃんの学費などをはじめ、未来への投資、生活に役立つ起業を応援して、優待など長期に渡り生活に役立てたい」からです。



ただ企業の業績や営業利益、経常利益、純利益など見る事は多く、その他にもたくさんの指標を見ないと企業の倒産リスクで株券がただの紙切れになることもあるリスク資産です。



これから成長していく会社の株を「グロース株」というのですが、私は基本的にはこの種の株式が大好きです。



まだほとんど利益を出してないですが、近い将来、その企業の製品が世の中に、特に世界中あらゆる国にも需要があり生活に役立つ商品やサービスを作り利益をだしていく会社。これを探すのが株式投資の醍醐味でもあります。



ある程度成熟して利益を出している企業は「バリュー株」といいます。東証一部に上場している発行株数の多く、利益を安定的に出して、配当も多いですが、私は個人的にはあまり好きではありません。



これから大きくなるであろう企業を応援し続けて、その後安定した配当を出してくれればそれで良いと思っています。



将来の事は誰も予見することはできません。でもその将来が自分の持っている株の企業が世の中をみんなが役に立つ製品を作ったり、サービスを始めてくれる企業をこれからも応援し続けようと思います。


ただ、途中で私の考えも変わるかもしれませんが(笑)




9月の投資成績

H28.9月の投資成績は、

現物株では、NISA現物株は+3.36%。特定現物株は-10.27%。

投資信託はNISA預かりで-3.79%でした。



私の保有株は
・ライザップコーポレーション
・ビックカメラ
・サイバーダイン
・ブックオフ
の計4種類です。ちなみにブックオフは単元未満株です。



投資方針は、信用取引や先物取引など、リスキーな投資はせずに現物株の長期保有を投資戦略の基本にしている事とあとは家族のための優待重視です。



私の今置かれている立場から、将来の生活資金なども考慮して、長期に投資信託も少額ながら買い続けています。



最近の出来事として、アメリカの投資調査会社の「シトロン社」が日本のサイバーダイン株について、実際の企業に実績にそぐわないとして、投資目標額を300円としました。



その事がある前は、サイバーダイン株は2000円を上回る株価でしたが、シトロン社のレポートにより一気に急下降し、H28.10.3現在1600円を下回っています。



それにより一気に含み損が増えてしまい、レポートに対して激しい怒りを覚えました。



しかし、国が押している事業であること、アメリカのFDAという保健局に商品の有効性が認められれば世界一の経済大国のアメリカでの売り上げが大いに会社の利益に貢献することは間違いないでしょう。



ライザップは、事業の業績や一定の株主数、優待を設けているなど市場変更の可能性があります。次回の決算発表でのIRに注目です。



ビックカメラは一時期の訪日外国人による爆買いなどのインバウンド需要が減ってきましたが、空港の免税店、子会社のコジマの復調による良い影響が営業利益にどのように結び付いているのか、大いに期待しています。東京五輪まではテレビなどを筆頭とした買い換え需要などで中期的には安心できるかなと勝手に思っています。



ちなみにビッグカメラの優待は、2月と8月に権利を獲得でき、長く保有すればするほど優待の内容が良くなります。



100株の保有で1000円分の優待券をもらえますが、それが保有2年目でもう1枚追加、さらに1年持っているともう一枚というように、とても魅力的です。ちなみにコジマでも使えます。



10月は例年ならあまり株価は大きくは動かない年ですが、市場は常に世界情勢と投資家の心理で動いているので、どうなるのかは誰にも分かりませんが、とりあえずは長期でバイ&ホールドの戦略で行く事には変わりません。



あとは現在狙っている現物株は「オリエンタルランド」です。家族からの強い要望と、以前4分割を行っているので、比較的手に入れやすくなっています。あとは4月から9月末までの入園者が前年よりもマイナスになっている事と、台風が多く利用者の購買意欲にどのような影響を与えているのか。またUSJの健闘により入園者数に少なからず影響があるのではないか。だとしたら10月の28日の決算発表により想定より悪いと6月につけた5900円代まで下がるのかな・・・狙い目としたらそこかなと下がるのを待っている状況です。


手に入るのかはわかりませんが、今はそれが投資のモチベーションになっています。



 ホーム  »  次のページ