国民年金について

国民年金
06 /30 2014
こんにちは、しんまいパパです。




うつ病のため退職し、現在自宅療養中です。




当然退職いたしましたので、厚生年金から国民年金に切り替わりました。




しかし、ただでさえ心細い傷病手当金と、4か月ごとに入ってくる児童手当しか収入が無い状況で、国民年金保険料を払える余裕は我が家にはありません。




何か手立てはないのかと情報を集めていたところ、私のように、うつ病などで失業した人のために、「失業等による保険料免除・納付猶予の申請」という制度があることがわかりました。




前年度の所得で、国民年金の免除が全額なのか、4分の1納付、もしくは2分の1納付か4分の3納付になるかが決まります。




まずは申請用紙を手に入れる方法ですが、市区町村の「国民年金課」の窓口や社会保険庁事務所で、もしくは日本年金機構のHPよりダウンロードして入手することができます。




免除申請の手続きは、住民登録をしている市区町村役場の国民年金担当窓口で申請ができます。郵送でも可能です。




申請時に必要なものは、

雇用保険受給資格者証の写し
雇用保険被保険者離職票等の写し

の以上2つです。




申請は、毎年行います。役所が前年の確定申告などの事務作業が終わり、落ち着くのが6月頃のようで、その個人の確定申告のデータを元に所得基準を割出し、国民年金の免除が全額なのか、4分の1納付、もしくは2分の1納付か4分の3納付になるかを調べるそうで、「とりあえず7月になったら新たに申請してください」と、役所の人間に言われました。





ちなみに私の世帯は、今のところ全額免除になっています。月15040円の出費は痛いので、とても助かってます。





ブログ右の「お役立ちリンク」に、申請書ダウンロード用に「日本年金機構」と、「知らないと損!国民年金の免除制度」という、大変わかり易く年金について説明しているサイトがありますので、リンクしておきます。お役立て下さい。


しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。