ヨナナスでバナナアイス

未分類
08 /31 2014
こんにちは、しんまいパパです。



今年の夏、我が家で大活躍している家電の一つにヨナナスがあります。



卵と牛乳を使わずにアイスクリームが作れ、使用するものは、半解凍した凍らせたバナナや他のフルーツ、野菜だけです。開発したのは、輸入パイナップルやバナナでお馴染みのアメリカの「ドール社」です。




出来上がりはなめらかで口当たりが良く、砂糖を入れなくても果物の甘さだけで十分満足します。




パーツも少なく、洗い物などのお手入れも簡単でとても使い勝手が良いです。




卵と牛乳を使わないので、アレルギーを持つ子どもにも安心して食べさせられます。









ゆうちゃんもお気に入りで、2歳にして自分で作ってしまいます(^_^)



スポンサーサイト
関連記事

デング熱とは?

未分類
08 /27 2014
こんにちは、しんまいパパです。



先日「デング熱、70年ぶりに国内で感染確認」というニュースが流れました。



あまり聞いたことが無い「デング熱」とはいったいどういう病気なのでしょうか?



「デング熱」とは、デングウイルス(Dengue virus)が原因の感染症。蚊が媒介する熱帯病の一つで、発症すると発熱や激しい頭痛などを引き起こし、症状が重くなるとまれに死亡する。予防ワクチンは無く、熱を下げたり、脱水症状を防いだりする対症療法が中心。



国内にはデング熱のウイルスは常在しておらず、海外で感染し帰国後、発症するケースがほとんどですが、ヒトからヒトには感染しないという特徴があります。



対処法は、今のところ「蚊に刺されない事」しかないそうです。



詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリックしてご覧ください。ウィキペディアにリンクしてます。


関連記事

ゆうちゃん、2才1ヵ月おめでとう!!

ゆうちゃん2歳~
08 /24 2014
こんにちは、しんまいパパです。



21日にゆうちゃんは2才1ヵ月になりました。2才になった途端、色々しゃべるようになり、今では「パパ、ここ、おいて」など、3語続けて話すようになり、だいぶ意思疏通がとれるようになりました。



いたずらもするようになり、大人の顔をうかがいながら目の前にあるものを掴んで、辺り構わず投げたり、わざとペットボトルのお茶をこぼして、「あ~あ!!」と言って笑ってます。



また1か月後には何ができるようになっているのか、とても楽しみです(^_^)




関連記事

今日の通院日の結果報告

未分類
08 /21 2014
こんにちは、しんまいパパです。



今日は精神科の通院日でした。外はうだるような暑さで、額から流れ落ちる汗を拭いながら行ってきました。



いつもは2週間に1度の通院ですが、病院のお盆休みをはさみ今回は3週間ぶりです。



カウンセラーさんとの面談後に主治医の診察といつも通りの流れが1時間半と、だいぶ早く終わりました。この暑さの影響なのか来院者が少ない気がしました。



今回の薬の変更は、レスリンが無くなりゾルピデムが1錠増えたのと、むずむず足症候群の疑いがあるので、レグナイト錠という薬を2錠処方されました。また2週間様子見です。



詳しくはうつ病の服薬についてをご覧ください。


関連記事

テンプレート変えました。

未分類
08 /18 2014
こんにちは、しんまいパパです。



突然ですが、テンプレートを変えました。今回で3回目になると思います。



前回のテンプレートは、私個人としては「字が大きくて見やすい」と思い使わせてもらってましたが、逆に読み手のみなさんには大きすぎて読みづらいかな?と思い変更させていただきました。



なかなか自分の思う完成形になりませんが、「それを追及するのもブログ更新の醍醐味なのかな」と思いました。



これからも、わざわざ当ブログへお越しいただいた皆さんに、何かの役に立てるブログ作りを目指していきますので、応援宜しくお願いします。



後ほど時間がある時に必ず訪問返しをさせていただきます。

関連記事

お盆とは?

未分類
08 /13 2014
こんにちは、しんまいパパです。



今日から16日まで「お盆」ですね。帰省されている方も
多いのではないでしょうか?



なので今日は、「お盆」について考えてみたいと思います。



お盆の正式名称は、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言い、
先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間を「お盆」と呼びます。



「盂蘭盆会(うらぼんえ)」とは、インドのサンスクリット語の
ウラバンナ(逆さ吊り)を漢字で音写したもので、 転じて
逆さまに釣り下げられるような苦しみにあっている人を救う法要
という意味です。



仏教に於ける盂蘭盆(ウランバナ)の行事―地獄の苦しみを
うけている人々をこの世から供養することの功徳によって、
その苦しみを救いたいという行事―と、昔からの今の自分があるのは、
ご先祖さまのお陰であると感謝する先祖崇拝の心と合体したものが
お盆」です。



だいたい日本全国のお盆の流れは、

・7月または8月の13日より16日までの4日間をさします。

・13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊を迎えます。

・期間中には僧侶を招きお経や飲食の供養をします。

・16日の夕方、送り火を焚き、御先祖さまにお帰りいただきます。

ではないでしょうか。



あと、お盆の時期に割り箸を4等分に割ったものを、
きゅうりとなすに刺して飾りますよね?
あの飾りは、「精霊馬(しょうりょううま)」と言い、意味は、

キュウリの例えで、
お盆のときに、少しでも早く迎えられるように

ナスを表現していて、
お盆が終わって、帰るときはのんびりと

との願いを表現しています。

精霊がキュウリの馬に乗り、牛には荷物を乗せて楽に帰れるように
という意味が込められているとも言われています。


地域ごとの形は多少違うかもしれませんが、
「ご先祖様に感謝し、故人を思い出す日」
という心は同じです。

関連記事

8月12日は何の日?

未分類
08 /12 2014
こんにちは、しんまいパパです。



今日8月12日は、「日本航空123便墜落事故」が起こった日です。
あれから29年が経ちます。みなさんは何をしていましたか?



29年前、私は小学校2年生でした。田舎の長野県へ向かう途中の
車中で事故の一報を聞きました。



今考えると、中央高速の下りを走っていたので、
すぐ上を通ったのかもしれません。



原因は、
「修理ミスによる後部圧力隔壁の破損、および垂直尾翼と
油圧操縦システムの喪失(航空事故調査委員会による推定原因)」
という事らしいです。



一言でいうと「人災」です。



乗客数509人、乗員数15人、生存者4人、死者520名という大事故でした。



群馬県と長野県の県境にある御巣鷹山(=正確には「高天原山」)に墜落、
現在は「昇魂之碑」という慰霊塔が建てられているそうです。



著名な方達も多く乗っていて、そのうちの一人、歌手の坂本九さんも
乗っておられました。



国内移動には日航ではなく必ず全日空を利用して
いたのが、お盆時期で空きが無く、止むを得ずこの便に乗ったそうです。



細かな事故のいきさつなどは、ウィキペディアにリンクしてますので、
こちらからご覧ください。


関連記事

ゆうちゃん、初めて髪を結ぶ!

ゆうちゃん2歳~
08 /11 2014
こんにちは、しんまいパパです。



帽子を被ったり、髪を結ぶことが嫌いだったゆうちゃんが、最近では、帽子も自分から進んで被るようになり、帽子よりも嫌がった髪結びも、少しだけですが、結ばさせてくれるようになりました。



後ろ髪がだいぶ長くなったので、長い時間結んでてほしいけどなぁ(^_^)



関連記事

エボラ出血熱とは?

未分類
08 /10 2014
こんにちは、しんまいパパです。



現在、西アフリカを中心に拡大している「エボラ出血熱」という病気。
留まることを知らない勢いで広がっているそうです。



子どもを持つ身としては、とても気になるニュースです。



その「エボラ出血熱」とは、具体的にどういう病気なのか?
また対処法などないのか調べてみました。



エボラ出血熱」とは、人類史上最初にこのウィルスに感染した
男性の出身地ザイール(コンゴ民主共和国)にある「エボラ川」から
名が取られたエボラウィルスが原因とされる。


自然宿主(元々ウィルスを持った生き物)は、コウモリの可能性が強い
(現地では、コウモリを食べる習慣がある)。



症状
・発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振などから、
 嘔吐、下痢、腹痛などを呈する。

・進行すると口、歯肉、結膜、鼻腔、皮膚、消化管など
 全身に出血、吐血、下血がみられ、死亡する。

・致死率は50 - 90%と非常に高く、治癒しても失明・失聴・脳障害などの
 重篤な後遺症を残すことが殆ど。

・発病は突発的に起こる。



潜伏期間は、通常7日程度(2-3週間あるという専門家もいる)。
潜伏期間中は感染力はなく発病後に感染力が発現する



治療法
・現在に至るまで確立されていない。

・現在は、脱水に対する点滴や、鎮痛剤及びビタミン剤の投与、
 播種性血管内凝固症候群(DIC)に対する抗凝固薬等の投与が行われている。



2014年8月4日現在(8月6日発表)
4カ国(ギニア、リベリア、ナイジェリア、シエラレオネ)
合計で感染者1711名、死亡者932名となり現地の状況から
考えてさらに拡大する可能性が高いので、
WHO(世界保健機構)は8月8日に「緊急事態宣言」を出した。


という事です。



今回の流行は、2014年2月にギニアから始まり、隣国以外の
ナイジェリアでの感染例や、防護服を着た専門的な教育を受けた
米国人2人にも感染したことから、空気感染した可能性が強く
今までのウィルスよりも感染力が高いと思われます。
(致死率は約50%と言われているのが少しの救いです)


対処法
・エボラウィルスには、エンベロープ(脂質でできた薄い膜)があり、
 油分を落とす効果があるエタノールや有機溶媒、石けんなどで
 処理すると容易に破壊することができる。



エボラ出血熱が日本国内で流行する可能性は?

(厚労省のホームページから抜粋)
「エボラ出血熱は、インフルエンザなどとは異なり、主として患者に直接接触する
ことにより感染すること、流行地域はアフリカに限定されていることから、
通常の日本人旅行者が現地で感染するリスクは非常に低いと考えられます。

また、日本国内の医療体制や生活環境から考え合わせると、
日本国内でエボラ出血熱が流行する可能性は、現時点ではほとんどありません」

という事ですが、「空気感染する可能性がある」という報道があると、とても心配になります。


一部報道では、
「エボラ出血熱の治療に、日本の富士フイルムホールディングス
インフルエンザ治療薬ファビピラビルが有望視されている」
とありました。期待したいです。


関連記事

障がい者手帳について

障がい者手帳
08 /08 2014
こんにちは、しんまいパパです。



先日、役所へ申請していた「障がい者手帳」が、無事交付されました。等級は3級でした。




手帳の申請方法は、

1.役所の障がい福祉課で、申請書をもらう。

2.(その中にある)主治医の診断書を主治医に書いてもらう(別途費用がかかります)。

3.申請書と診断書、証明写真(縦4cm×横3cm)(裏に氏名と生年月日を書いたもの)の3点を障がい福祉課に提出して、連絡を役所から待つ

だけです。




交付までの期間は、申請日から2か月ぐらいです。私の場合は、2カ月弱で交付されました。連絡がきたら、申請書の控えと印鑑を持って、役所の「障がい福祉課」へ手帳を受け取りに行きます。




障がい者手帳の申請の条件は、(精神科の)初診日から、半年経過した日から申請できます。




手帳の有効期限は、交付日から2年です。2年ごとに診断書を添付する必要があります。



メリットは、

・各種税金の控除

・ハローワークで障害者枠の仕事を紹介してもらえる

・バス、電車など運賃の割引

・NHK放送受信料の免除

・美術館、動物園、博物館など公共施設利用料の割引

・携帯電話料金の割引


がありますが、等級により、受けられるサービスが変わりますので、各自治体の障がい福祉課にお問い合わせください。



デメリットは、特にありません。会社などで障害者と知られたくないが税金の控除は受けたいという場合は、会社の年末調整後、源泉徴収票をもらって自分で確定申告をすれば、会社に知られることなく障害者控除が受けられます。



あと、よく間違えるのは、「障がい者手帳の等級と障害年金の等級は、まったく別物」なので、ご注意ください。


立秋とは?

未分類
08 /07 2014
こんにちは、しんまいパパです。



今日は「立秋」です。暦の上では秋になります。でも、とても秋とは思えないぐらい暑いですよね。



「立秋」とは、具体的に何なんだろう?と不思議に思ったので、由来を調べてみました。



「立秋」とは、

二十四節気の一つ。旧暦七月(文月)の節気。

二十四節気 : 大暑→立秋→処暑

初めて秋の気配が現われて来る頃。毎年8月7~8日頃。

天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過する瞬間。黄道十二宮では獅子宮(しし座)の15度。この日から暦の上では秋になるが、実際には残暑が厳しく、一年で最も暑い時期である。この日から「暑中見舞い」ではなく「残暑見舞い」を出すことになる。高校野球が始まる時期でもある。



ということだそうです。



まだまだ残暑が厳しいですが、体調管理に気を付けましょう。



二十四節気(にじゅうしせっき)については、説明がとても大変で、ウィキペディアにリンクしてますので、そちらをご覧ください。
関連記事

今さら聞けない雑学(時間潰しをする時にご利用ください(^_^))

未分類
08 /06 2014
こんにちは、しんまいパパです。



小さい頃から「雑学」好きで、今も興味があることはすぐ調べてしまいます。



少しずつ記事を作ってますので、時間潰しする時などに、下にある「雑学」記事をお使いください(^_^)



「台風」の語源について

熱中症患者は屋内が多い?

ママと赤ちゃんで血液型が違うのは?

立秋とは?

エボラ出血熱とは?

8月12日は何の日?

お盆とは?

デング熱とは?

ハロウィンの起源とは?

関連記事

今日は体調、最悪です(*_*)

未分類
08 /05 2014
こんばんは、しんまいパパです。




今日は朝から体調が悪く、一日中ダルさと頭がぼーっとするのが取れません(T-T)




うつ病は、午前中から昼過ぎまで体調が悪く、夕方頃から身体が動く、という一日を通して波があるのですが、一日通しで不調なのは、今までほとんどありませんでした。




すみませんが、今日、当ブログへ訪問されたみなさんへの訪問返しができません。




後日、訪問させていただきますので、ご了承ください(..)
関連記事

ママと赤ちゃんで血液型が違うのは?

未分類
08 /04 2014
こんにちは、しんまいパパです。



妻と何気ない会話の中で、「どうしてママと赤ちゃんとで、血液型が違うんだろう?」という話になり「う~ん、確かへその緒がフィルターになってるって聞いたことがあるような、ないような・・・」としか言えず、くやしかったので、調べてみました。




分かった事は、


・(ママとお腹にいる赤ちゃんの)血液は、混ざり合う事はない


・胎盤の中にある毛細血管に、フィルターのようなものがあり、ママの血液からは酸素と栄養が赤ちゃんに送られ赤ちゃんの血液からは二酸化炭素と(赤ちゃんにとって)不要なものがママに送られる


という理由があるそうです。


「妊娠と出産」というのは、不思議でいっぱいですね!(^_^)


関連記事

ゆうちゃん、故郷を懐かしむ?

ゆうちゃん2歳~
08 /02 2014
こんばんは、しんまいパパです。




今日もゆうちゃんは元気いっぱいで、お昼にプールで遊び、






以前買った「フローズンマジック」でもみもみして作った麦茶のシャーベットをわしづかみで食べ、





あっという間に完食!!






その後、押し入れに入ってくつろぎながら西松屋で買ったアンパンマンのお煎餅を食べてました。





大人になると忘れてしまいますが、自分も小さい頃よく押入れの中で遊んでいたのを思い出しました。ママのお腹にいた頃を思い出すのか、とてもゆったりと過ごしてました(^_^)
関連記事

ゆうちゃん、プール楽しかった?(^_^)

ゆうちゃん2歳~
08 /01 2014
こんばんは、しんまいパパです。




最近ゆうちゃんは、よくプールで遊んでます。







去年の夏にプールと水着を買ったのですが、あまりの暑さに、ゆうちゃんを外に出せず、結果使用しないまま、今年初めてのプールとなりました。ちなみに、プールはケイヨーデイツーで、水着は西松屋で購入しました。





お風呂でも水遊びをよくするようになったので、ちょうど良かったです(^_^)

関連記事

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。