スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルティア

ゆうちゃんのアレルギー
04 /11 2015
こんにちは、しんまいパパです。




我が家では、風邪予防として毎日ヨーグルトを家族全員で食べてます。




でも毎日となると結構な出費になります。




なので、我が家では自家製のヨーグルトメーカーで作ってます。




それがヨーグルティアです。






ヨーグルトを食べるようになってから、3年ほど経ちますが、家族みんな軽い風邪はかかっても重症化することなく元気に暮らしています。ちなみにゆうちゃん以外はみんなお通じも絶好調です(笑)



腸内環境を整えることで免疫を高めて、子供やお年寄りなどの健康を守りたいです。




ヨーグルティアにはいくつか魅力があり、

①コストパフォーマンスが良い

②作り方が簡単

③取扱いが簡単

④牛乳アレルギーがあっても豆乳で代用ができる

です。




コストパフォーマンスが良い


スーパーなどでヨーグルトを買うと結構高くつきます。ヨーグルティアでヨーグルトを作ると、種菌1リットルの牛乳があれば自宅で簡単に作れます。



種菌は、市販のプレーンタイプのカップヨーグルト1個、だいたい100グラムのものでO.K.です。そうすると、コストもスーパーで買うよりも5分の1で済んでしまいます。




作り方が簡単


1.まず、ヨーグルティアの透明の容器と専用スプーン、容器のふたを用意します。


2.透明の容器の一番下の目盛りの半分くらいになるように水を入れます。そこに専用スプーンを入れてふたをし、レンジで2分加熱して消毒します。その際大変熱くなっているので注意してください。


3.その後牛乳1リットルを容器に入れて、種菌もしくはカップヨーグルトを入れよくかき混ぜまふたをします。そうしたらヨーグルティア本体に容器を入れて、本体の外ぶたを回して締めてスイッチオン!!7時間でヨーグルトの完成です。




ふたと取るとこんな感じです。これは「豆乳で作ったヨーグルト」です。





種菌の種類により味もかわるので、毎日楽しめます。既製品よりも不思議と美味しいです。





取扱いが簡単


ヨーグルトを食べ終わった後は普通に食器用洗剤で洗えます。


ちなみに本体と外ふたは食器乾燥機が使えないのでご注意ください。あとは大丈夫です。




牛乳アレルギーがあっても豆乳で代用ができる


作り方の手順は②と同じです。牛乳の代わりに豆乳で代用できます。


ただし、市販のカップヨーグルトは牛乳成分が含まれています。あとカスピ海ヨーグルトなども牛乳成分でつくられています。牛乳アレルギー用の方の種菌を次の記事でご紹介します。




さて、完成したヨーグルトを器に取り分けて、




ブルーベリージャムを用意して、





中へ投入。




シナモンパウダーをかけて出来上がり!!



最初は豆臭さが気になりますが、色々試した結果、ブルーベリージャムが一番合いました。食べ慣れてくると、酸味がなく美味しくいただけます。




我が家の場合、発酵が終わり、冷蔵庫に保存して2~3日で食べきります。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

簡単、便利、健康、いいですねぇ~。
きめの細かな健康な生活。ちょっと考えてみようかしら?

Re: No title

hippoponさん、ご無沙汰しております。
体調はいかがですか?
最近よくヨーグルトなどの植物性発酵食品がマスコミや情報番組で取り上げられています。
腸内環境を整えると病気になりにくいと現役の医師が言っていたので、私のような素人よりも説得力があります。
ヨーグルトづくりは最初は正直面倒くさいですが、慣れればそんなに苦ではありません。
他に納豆なども作れるので、優れものですよ。但し納豆は容器ににおいが移りそうなので、作ったことはありません(笑)




> 簡単、便利、健康、いいですねぇ~。
> きめの細かな健康な生活。ちょっと考えてみようかしら?

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。