スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちゃんがリンゴ病に!!

ゆうちゃん1歳~
12 /15 2013
こんにちは、しんまいパパです。





一昨日の昼頃から、ゆうちゃんのほっぺたに赤い発疹が出はじめ、くしゃみが出て鼻水をたらしはじめ、ぐずぐずして機嫌がよくありません。





その前日(先一昨日)に隣町の児童館のクリスマス会に参加したので、何か病気でももらってきたのか、または、昨日の朝に食べたりんごにアレルギー反応でも起こしたのかといろいろ原因を考えてしまいました。





発疹は、ゆうちゃんの両頬や眉周辺、ひざの裏などに表れ、とても痒がっていました。





取りあえず考えてもらちが明かないので、昨日小児科に連れていきました。





診断の結果、「リンゴ病」という事がわかり、医師から「特に治療の必要はない」と言われました。





なぜ治療の必要が無いかというと、「リンゴ病」は、身体症状として発疹がでた時には、すでに体に抗体ができていて、ほっといても自然に治るそうです。発疹が出ている時は、人にうつる心配がないそうです。





あと言われたのは、安静にしてくださいとのことでした。





それでも元気なゆうちゃん、安静にしてられるかな?(笑)





リンゴ病については、小児科でいただいた冊子の内容をブログランキングバナー下の「続きを読む」に追記いたしますので、お役立て下さい。





リンゴ病(伝染性紅斑)


原因
 ヒトパルボウイルスB19が感染して起こります。潜伏期間は7~15日です。発疹が出現した時にはすでに感染力はありません。




症状
 両ほほにりんごのような真っ赤な発疹が現れ、うでや大腿部には赤い発疹が網状に広がります。発疹は3~4日目がもっとも鮮やかで、患部にほてりやかゆみを感じることもあります。ほっぺたがりんごのように赤くなるのでリンゴ病とよばれています。

 日に当たったり、走ったりして体温が上昇すると発疹はより鮮明になります。
大人がかかるとだるさやむくみ、関節痛がみられることがあります。(妊娠中にこのような症状が出た時は産科の先生に伝えてください。)





治療
 特別な治療方法はなく、自然に治ります。かゆみが強いときは、かゆみ止めを処方するなど対症療法を行うこともあります。幼稚園や学校を休む必要はありません。





ホームケア

・風邪症状やだるさを伴う時はゆっくりやすませてあげてください。

・発疹以外の症状がなければ、通常の生活でよいでしょう。

・熱い風呂に長く入ると、赤みが強くなって長引くこともあるので、短時間で切り上げましょう。

・一度症状が治まっても、日光を浴びたり体温上昇などの刺激で再度発疹が出たり消えたりすることがあります。
ときに数か月にわたり繰り返すこともありますが、心配はありません。受診の必要もありません。
関連記事

コメント

非公開コメント

パパ店長と申します

こんばんは、初のコメントになります。
私もまだ、ちっちゃいのがいますので「しんまいパパママ」さんの記事は楽しく、時に唸りながら拝見しています。
またお邪魔します。
ゆうちゃん、早く治りますように!!

No title

おはようございます(o´∀`o)
昨日は早速のリンクの追加、ありがとうございました<(_ _*)>
これからも末永く宜しくお願い致します!

リンゴ病は自然治癒なんですねΣ(Д゚;/)/
苦しそうにしてるのに看病しか出来ないのは歯痒い気持ちになりそうです。。。
一刻も早くゆうちゃんが回復する事を願います!

あちこち痒いなんて、考えただけでも辛いです(´ノω;`)

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。