アレルギー科へ行ってきました。

ゆうちゃんのアレルギー
12 /11 2014
こんにちは、しんまいパパです。



先日ゆうちゃんのお顔にできた発疹について、あと乾燥からカサカサしてきた肌を診てもらうためアレルギー科へママと一緒にゆうちゃんを連れていきました。



私はここ最近体調がすぐれず、車の運転でいっぱいいっぱいだったので、車で待機。


なので、ここから先の話はママからの聞伝えです(笑)



かかりつけのアレルギー科へついたゆうちゃんとママ。ここはインターネットで予約ができ、自分たちの診療まであと何番目というのがリアルタイムでわかるので、たいして待つことなく名前を呼ばれます。



クリニックの中へ入り名前を呼ばれて診察室へ。



中へ入ったとたん、急にママにしがみつきグズりだしたゆうちゃん。



きっと前回まで病院へ行くと痛い注射針を刺される事を覚えていたのでしょう。



今回は肌の状態を診てもらうこと、卵の加熱した白身(オボムコイド)についての相談、保湿剤のヒルドイドをもらうのがミッションだったので、そうそうにこれらをクリアしたゆうちゃん。



ママとにこにこしながら車へもどってきました。



「ゆうちゃん、よく頑張ってきたね。頑張ってきたから、(帰り途中にある)シャトレーゼでケーキ買おうか?」というと「やったー!!」と大喜び。



ちなみにケーキはシャトレーゼの「乳と卵と小麦粉を使用していないショートケーキ」です。冷凍で売られています。




アレルギー科の主治医から受けたオボムコイドについてのアドバイス内容は、長文のため後日またアップしたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。