スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいこんにゃくゼリー、でも…

ゆうちゃんのアレルギー
01 /05 2015
こんにちは、しんまいパパです。



先日体調の良い日に、近所のドラッグストアへ行ってきました。目的はゆうちゃんの浣腸を買うことです。



以前のアレルギー科の診察の時に、「アレルギーを持っている子は、便秘になりやすい」という話を聞きました。



ご多分に漏れず、ゆうちゃんも4~5日は出ません。希に自力で出ることもありますが…。



あと、もう一つの目的は、「こんにゃくゼリー」を買うことです。



私のうつの症状か薬の副作用からなのかはわかりませんが、甘い物(特にチョコレート菓子)が衝動的に欲しくなり困っていました。



親が糖尿病を持っており、私も血糖値やお腹回りの肉が気になりだし、カロリーが少なく健康的な代わりになるものを探していました。



ネットなど様々な情報を集めた結果、

①カロリーが低いこと
②GI値が低く、血糖値を緩やかに上げる

という理由から「こんにゃくゼリー」を選びました。あと、アレルギーを持つゆうちゃんも一緒に食べられるのも理由の一つです。



とても美味しく食感の良い「こんにゃくゼリー」ですが、以前保育園のおやつに出したゼリーをのどに詰まらせた子が亡くなってしまうという痛ましい事故がありました。



メーカー側もヒット商品だったので、改良を重ねて、現在では、のどに詰まりにくい「クラッシュタイプ」というものを発売しています。




以前のものより固さは控えめですが、口に入れると果物のそのものを食べてるようなジューシーさや、噛んだときに「ほろっほろっ」とほぐれるような食感で、安心して子どもに食べさせられます。



ですが、万が一のことも考えて、大人が傍についてないといけないとも思います。



美味しい物を食べると、口がとんがってしまうゆうちゃんです(^_^)

関連記事

コメント

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。

コロビビはもう子育て卒業しましたが、コロビビ夫はかなりのイクメンでした。
(*^▽^*)

とても懐かしく微笑ましく読ませていただきました。

またのご訪問、お待ちしています。

No title

コロビビさん、コメントありがとうございます。

最近は子育てに積極的に関わるパパも多く、街中でも抱っこひもで子どもを抱えているパパさんたちを多くみます。

傍から見ていても大変微笑ましい光景ですよね(^_^)

コロビビさんのだんなさまもイクメンだったのですね。

お子様にとても慕われているのかなぁと勝手に想像してしまいました(^_^)

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。