スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子防止用ハーネス

ゆうちゃん1歳~
05 /10 2015
こんにちは、しんまいパパです。




今回の話の主人公は、ゆうちゃんです。





そして本日のキーワードは「迷子防止用ハーネス パパ アカチャホンポ」です。





まだゆうちゃんが歩き始めで足取りもしっかりした頃(たしか1歳4か月頃)に「迷子防止用ハーネス」を使っていました。購入先はアカチャンホンポです。






ちょっと目を離した隙にどこまでも行ってしまったり、人とぶつかったりしないように、特に注意していた時期
なので、とても役立ったことを覚えています。
ゆうちゃん ハーネス




ハーネスを購入するもっと前に、ショッピングモールで迷子防止用ハーネスを着けている親子を見たことがありました。





見た感じがあまり良いイメージがありませんでしたが、うちのゆうちゃんのように活発でよく動く子で、パパはうつ病の副作用などで体調が悪く走れなかったので、とても重宝しました。





今は着けることはありませんが、ゆうちゃんは「お友だちのくまさん」と呼んでいて、一緒にお風呂にも入れるほど仲良く遊んでいます。





くまさん、お疲れ様でした。ゆうちゃんを守ってくれてありがとう(^_^)


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ハーネスとけるとかなり楽になりますよね!
よくわかります。

私も子供が小さい時につけていました。
今でもつけて欲しいくらいにあっという間に
いなくなりますが・・・
確かに周りの目がちょっと気になることもありましたが
子供の命には変えられないと思いつけてました。

Re: No title

望さん、初めまして。

コメントありがとうございます。

本当にハーネスの大切さ、実感したことが何度もありました。

周りがなんと言おうとも、子どもの命を守れるのは親ですよね(^_^)




> ハーネスとけるとかなり楽になりますよね!
> よくわかります。
>
> 私も子供が小さい時につけていました。
> 今でもつけて欲しいくらいにあっという間に
> いなくなりますが・・・
> 確かに周りの目がちょっと気になることもありましたが
> 子供の命には変えられないと思いつけてました。

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。