スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就労に向けて今できる事

未分類
05 /20 2015
こんにちは、しんまいパパです。



今回の主人公はパパです。



キーワードは「就労 双極性障がい 障がい年金 申請 」です。



2015年5月19日現在、障がい年金申請後、4日が経過しました。



傷病手当金の受給は5月12日まで。つまり今は収入がない状態です。




年金申請の主治医の診断書を書いてもらう際、




パパ「今まではっきりとしませんでしたが、私の病名が何なんでしょうか?」




と聞いたところ




主治医双極性障がいですね・・・」




と言われました。




前から気分のムラがあったり波があったりと思うところはあったので、それはすんなり受け入れられました。




その次の日に年金事務所へ申請に行きましたが、なぜか家族全員で行く事になりました。




ゆうちゃんが飽きてしまうので、私の両親に看てもらい、私と妻で窓口へ向かいました。




私は前日から緊張で寝られず、まるでゾンビのような表情だったので、手続きはママのおかげで滞りなく進み、あとは結果が3~4か月後にわかると窓口の方がおっしゃっていました。




申請後3か月を過ぎた時は、現在の進捗状況を電話で教えていただけるということで、ずっと結果が出るまでドキドキしないでも少し気が楽になりました。




まだ傷病手当金の申請期間がほんの少しだけ残っているので、今すぐどうにかなるわけではないですが、それでも来年のゆうちゃんの幼稚園や七五三やお誕生日に何を買ってあげようかなと、保険や税金の支払いなど。心配ごとが多く、不眠が続いています。




取り敢えず現在、就労に向けで今できる事は、


・自分に合った眠剤、もしくは追加眠剤で満足な睡眠をとる事


・カウンセラーさんの面談から自分の考え方の認知を変えてみる


・体調の良い時に軽い運動やお散歩をしてみる




などが今私ができることです。




生活リズムとカウンセラーさん、主治医のゴーサインが出た時が本当に就労に向けて動く時だと考えてます。




あとは、物心のついたゆうちゃんに働いているパパをみせたいです(^_^)



追記
障がい年金の申立書は、「もし、自分が一人暮らしである場合に、食事や清掃などができるのか、というように書いてください」と主治医に言われたのを思い出しました。


関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。