うつのおくすり手帳(H27.6.11)

未分類
06 /12 2015
こんにちは、しんまいパパです。




先日のクリニックの様子をお伝えしたいと思います。




梅雨に入ったからか、待合室は人でいっぱいで、いすが足りずに予備を出して座って待っていました。




今回カウンセラーさんには

・気分の波が激しい

・憂うつ感と意欲の低下

・自律神経の働きが悪い

・足の指がムズムズして不快

などを伝えてました。



アドバイスとしては

「梅雨の時期などは体調をコントロールすることが難しいので、除湿器やエアコンのドライなどを上手く使って(自律神経の)コントロールをすることと、自分が楽しい事などを想像したりして、少しでも気が紛れる方法があると楽になります」

と言われました。




私の場合は、「ゆうちゃんをこれから動物園や水族館、ディズニーランドなどに連れて行って、思いっきり遊ばせること」を想像しています。自分の体調と状況が楽になったら、ぜひ連れて行ってあげたいと思います。





今回薬の変更がありました。



18時に飲む薬
ロゼレム錠8mg 1錠


夕食後
ラミクタール錠100mg 3錠

サインバルタカプセル 20mg 1カプセル

カームダン錠0.4mg 1錠

ストラテラカプセル40mg 1カプセル

モサプリド 5mg 1錠




寝る前
アモバン錠10 1錠

クエチアピン錠 1錠



頓服
セニラン 1錠とアキネトン錠 1錠
頓服薬(H27.6.11)




合計12錠です。
薬(H27.6.11)


セニランとアキネトンは初めて飲む薬です。足の指のムズムズ感をとるための頓服として処方されました。


主治医からは

「もし副作用など無い場合は、次回から毎食後など飲むと良いでしょう」

とのことでした。



「除湿」と「想像」が自分にとって不快な梅雨の乗り切るキーワードになりそうです。

関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。