心配事からの早朝覚醒です(-.-)(7月23日)

ゆうちゃん3歳~
07 /23 2015
おはようございます。しんまいパパです。



久々の早朝覚醒です。眠気が少しだけ感じられますが、おそらく寝られないでしょう。



昨日の夕方頃、長野に住んでいる叔父の姉から電話がありました。



叔父が前々日に体調不良を訴え、近くのかかりつけの医者に診てもらったところ、すぐに信州大学病院に行き、そこで手術をしないといけない、と言われました。



今回の手術は非常にリスクをともなうので、一度精密検査を受ける必要があるらしく、血管に造影剤を入れたり、他精密検査をしてから手術に入るということになりました。



一昨日は我が家はゆうちゃんのお誕生日会を開いたばかりなので、青天の霹靂です。



現在叔父は血圧が安定しているので、自宅に返されています。



ばぁばが電話でビックリした口調で話していたのを見たゆうちゃんが、傍でおとなしく遊んでいたようです。



子どもながら何かを感じ取ったのでしょう。



その後すぐ、我が家から応援でじぃじとばぁばが行きました。



私ももし何かあったらと、携帯を肌身離さず持っています。



何かに気にしている状態は、私のような精神疾患者にとって症状を悪化させる要因になります。



すでに思考の鈍さと身体のダルさなど、身体症状が表れています。



ママが仕事に行っている間に、日中私とゆうちゃんだけで見ているときに、目を離した瞬間に怪我でもさせるんじゃないかとか考えると余計緊張してきます。



でも、それよりも叔父の容態が心配です(-.-)


関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。