縁は異なもの その1

ママとの結婚
10 /27 2016
お恥ずかしい話ですが、ママとの不思議な縁で出会い、結婚したお話しをしようと思います。けっしてのろけ話ではないので、あまりセンチメンタルな話ではないです。



今から約10年前に家族で山陰地方へ旅行に行った時の事です。



その頃の私は仕事そっちのけで、将来特にやりたいこともなく、その日暮らしで「きっといつか一人で死んでいくんだろうな。まっ、それでも良いか」ぐらいに考えていていました。



仕事で給料が入ると、パチンコ屋に入り浸って、スロットゲームにはまっていました。ちなみにその頃は、4号機と呼ばれる機種が流行っていて、よく「北斗の拳」をしていました(笑)



パチンコ以外に、趣味が旅行、特に神社や仏閣、お城が大好きで、旅行に行くたびにお参りや天守閣へ登って楽しんでいました。



家族で旅行に行ったときに、「山陰地方、島根県と言ったらやっぱり出雲大社でしょ!!」という軽いノリでお参りしました。



その頃30歳を過ぎた頃。出雲大社は縁結びの神様をお祭りしているので、一つ願掛けをしました。



「もし、これから1年の間にこれはという女性が現れた時には、その人と結婚します。現れなかったら一生独身で、一人淋しく死にます。どうか結婚相手が現れますように!!」



と、お願いをしました。



その後の話は長くなり、読み手の皆さんが疲れるといけないので、また次回にお話ししたいと思います。



関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。