スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイコプラズマ肺炎、流行中!!

ゆうちゃん4歳~
12 /18 2016
先週から娘が「ごほごほ」咳が止まらず、39℃代の高熱が出てしましました。




慌てて幼稚園を休ませ、小児科に連れて行ったら、「(マイコプラズマ肺炎の)反応が出ていますね・・・」




医師に言われました。




粘膜検査の結果からわかったのですが、それからお胸のレントゲン写真もとったことで、原因がわかりました。




粘膜検査の時に、鼻から採取したのですが、ゆうちゃんは我慢して堪えていたのを痛々しくも、頼もしくも感じました。それからすぐ、間髪入れずに看護士さんが、




「よく頑張ったね。これあげるね」




と可愛いシールをもらい、ゆうちゃんも満足げな表情を浮かべていました。




ほんの少しのことですが、




「お姉さんになったんだな」




と感じた瞬間でもありました。




その後、粉薬と抗生物質をもらいましたが、看護師さんが抗生物質の飲ませ方を教えてくれました。




大きめの錠剤なので、無事に飲めるのか心配でしたが、さすがプロの仕事。




不二家のホームパイを取り出して、




「よーく噛んで、いっぱい噛んだら飲み込まずに教えてね。そうそう上手。そしたらお口を開けて大きく上を向いて」




と、その言葉にしたがう、ゆうちゃん。




お口のなかへうまい具合にポンッとお薬がはいり、



「よし、飲み込め!」




といい、上手に飲み込めました。




お薬は2錠あるので、練習は2回行いましたが、2回目の時、どうやらお薬を噛んでしまったらしく、




「苦いよ~!!」




とべそをかいてしまいました。




それから帰宅して、再びお薬の練習の成果を家族みんなに見せました。




キットカットで試してみましたが、いきなり一回で2錠飲みができるようになりました。どうやら病院の練習で自信が付いたみたいです。




それから、もう一方の飲み薬の方をなぜか嫌がり、なかなか飲ませようとはしませんでした(笑)




現在本人は快方に向かってますが、時間差で家族中風邪をひいてしまいました。




意外と大人の方が重症化しやすいんですよね。




そういう私も風邪を引き込みながら、今この記事を作っています(笑)



関連記事

コメント

非公開コメント

しんまいパパ

お越しいただいてありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。