カテゴリ

MasterCategory

応援宜しくお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

 blogramによるブログ分析

ゆうちゃんはいくつ?

いつもありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

Twitter

ぜひご参加ください(^_^)

双極性障がい(躁うつ病)

NPO法人ノーチラス会
双極性障害(そううつ病)の会。歴代の理事長は当事者の方々です。

シルバーリボン
脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進する運動です。

育児休暇について

アレルギー情報

読んだ本、これから読む本

応援ありがとうございます

お気に入りのブロガーさん

(あいうえお順、アルファベット、数字の順に表示しています)

著名投資家の名言集

株式チャート


株価ミニチャートのブログパーツ

株取引に役立つサービス

自動車免許の更新について

先日、双極性障がいの自助グループに参加してきました。




そこで出た議題の一つが「運転免許の更新」についてです。




ある参加者の方が、




「免許の更新が今年あるのですが、病気を持っていてもできるのでしょうか・・・」




と、沈痛な面持ちでお話しされていました。




私も実は、今年、免許の更新があります。これから控えているので、他人事ではありません。




不安になったので、免許センターに電話で直接問い合わせをしてみました。




そこでの回答は、「更新時に必要な医師の診断書は、免許センターや大きな街の警察署には置いてあります。一応最寄りの警察署に問い合わせてみてください」




との返答でした。




それからすぐ、私が住んでいる街の警察署に問い合わせたら「書類がありますので、取りに来てください」と言われ、早速取りに行きました。




これがその医師の診断書です。割と簡素な書式です。少し見にくいですが、申し訳ありません。





問い合わせの時に一つ注意されたのは、




「医師の診断書の下の欄に、アとイの選択肢があり、もし、主治医がイに◯をしたら、一度免許センターに相談に来てください」




と言われました。




簡単にいうと、アは運転に支障がない。イは支障がある可能性がある。




という事なので、当然イに◯がされていると、ほとんど更新は厳しいのではないかと思います。




中には、自分が病気であるという申告をせずに、免許の更新をしている人もいますが、事故を起こした時の過失責任が重くなるというリスクがあるので、私個人としては、しっかりと伝えるべきだと思います。




身分証明書として保有しておきたい場合には、申告しなくても良いかもしれません。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happypapamama34250.blog.fc2.com/tb.php/979-a8516a59

 ホーム